ETCカードの種類

一押し記事 ETCカードの種類
二押し記事 ETCカードを使いこなす

ETCカードの種類

ETCを利用するためには車に専用の車載器を取り付け、あらかじめ車載器にETCカードを挿入しておかなければいけません。

なぜなら、車載器には車両の情報が登録されていますが、それ自体に支払いの能力がないためです。

ETCカードを車載器に挿入し、料金所を通過することによってETCカードには料金の履歴が保存される仕組みになっています。

ETCカードには2つの種類があります。

一つ目は、「クレジットカード一体型ETCカード」です。

これは、一般のクレジットカードとETCカードが一体型になったもので、車載器に挿入することでETCカードとして有料道路の料金所で支払いができるほか、普段のショッピング等でも使用することができます。

申し込みには、通常のクレジットカードと同様に審査が必要で、年会費が必要な場合もあるので申し込み時に確認することが大切です。

二つ目は、「ETC専用カード」です。

これは、ETCを利用するときのみに使えるカードで、有料道路での清算以外の機能は一切ありません。

クレジットカードの審査が通らない人や、クレジットカードを作りたくない人などの要望に応えて作られたもので、通常のクレジットカードの発行に必要な審査の代わりにあらかじめ預託金(デポジット)を預けることで発行してもらえます。

このように自分のスタイルに合わせて、カードのタイプを選べるようになっています。

ETCを上手く使いこなす方法 Copyright (C) www.capekimono.com. All Rights Reserved.